大工の苦悩の日々を告白
by bm9sismdva
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
郵政法案、延長でも成立困難=..
at 2010-06-16 15:06
菅新代表「首相として国を立て..
at 2010-06-07 15:54
仮想マルチ一斉捜索 投資話で..
at 2010-05-28 16:12
<名古屋市>全職員ボーナス削..
at 2010-05-20 03:02
「生物多様性かんさい」発足 ..
at 2010-05-12 18:58
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

半島有事密約「現在は失効」=新見解の検討に着手−政府(時事通信)

 外務省の有識者委員会が朝鮮半島有事の際の在日米軍基地の自由使用など日米の二つの「密約」を認定する方向で調整に入ったのを受け、政府は24日、密約を否定してきた見解の見直し作業に本格的に着手した。二つの密約が交わされていたことを認めつつ、効力を失っているとする案を検討している。
 有識者委が確認を進めている四つの「密約」のうち、存在を認める方向なのが(1)1960年の日米安全保障条約改定時に交わされ、朝鮮半島有事の際に出撃する在日米軍の戦闘作戦行動を事前協議の対象外とする(2)72年の沖縄返還の際に当時の佐藤栄作首相とニクソン米大統領が交わした、有事での沖縄への核再配備を事前協議を経て認める−とした秘密合意だ。
 朝鮮半島有事の際の密約について、外務省幹部は、日米が97年に新たな防衛協力のための指針(ガイドライン)で合意したことを挙げ「在日米軍基地から米軍が出撃する場合、事前協議が必要であることは日米で確認済み」と、事実上破棄されたとの認識を示した。
 沖縄への核再配備の密約に関しては、92年に当時のブッシュ大統領が艦船や潜水艦からの戦術核兵器の撤去完了を表明、米国が核戦略を転換したことから、政府は再配備の可能性はなくなったとみている。このため、この密約も失効したとの見解案を検討している。政府は、米側とも協議しながら、新たな見解の内容を詰める。 

<津山市長選>宮地氏が初当選 岡山(毎日新聞)
「東大卒」と偽り詐欺、家庭教師や架空の投資話(読売新聞)
雑記帳 雪合戦の国際大会、壮瞥町で開幕…北海道(毎日新聞)
アフリカ開発協会40周年セミナー(産経新聞)
濃霧で欠航相次ぐ=80便以上に影響−羽田空港(時事通信)
[PR]
by bm9sismdva | 2010-02-28 22:25

高校無償化審議入り、「公私格差」が焦点に(読売新聞)

 民主党が昨年の衆院選で政権公約(マニフェスト)の目玉とした高校授業料を無償化するための法案が25日の衆院本会議で審議入りした。

 政府は年度内成立を目指しているが、野党は私立高の授業料が完全無償化されない点などを問題視している。

 法案は4月から、〈1〉公立高校を運営する自治体に授業料相当額を交付し、授業料を無償とする〈2〉私立高は、公立高の授業料相当の就学支援金(年11万8800円)を支給する――というものだ。

 自民党の審議復帰後に開かれた本会議では、元高校教師で同党の馳浩氏が「やむを得ず私立に通うことになった場合の負担は重い」と、完全無償化される公立との格差を問題視した。

 全国私立学校教職員組合連合によると、私立の1年間の授業料の平均は約35万円。法案は、年収350万円未満の世帯の生徒がいる場合、就学支援金を最大2倍まで増額することで、一定の配慮を示しているが、それでは不十分というわけだ。

 政府は当初、年収500万円未満の世帯の生徒を増額対象とする方針だったが財政難で圧縮された経緯がある。川端文部科学相は「低所得世帯に手厚い支援を行っている」と苦しい言い訳に終始した。

 自民党などは今後、私立に子どもを通わせている低所得世帯への支援拡充を求める構えだ。馳氏は「所得制限」の導入を主張し、高額所得世帯は無償化の対象外として必要な財源を確保するよう訴えた。

 一方、朝鮮学校については無償化の対象外になるとの見方が強まっている。法案は外国人学校なども対象としているが、拉致問題担当の中井国家公安委員長は朝鮮学校を含めることに難色を示している。

 鳩山首相も25日、国会内で記者団に「朝鮮学校の指導内容が必ずしも見えない中、中井氏の考えはひとつある。そのような方向性になりそうだと伺っている」と述べ、対象外とする方向で調整していることを明らかにした。

「供述調書は検事の作文」=元局長公判で団体元会員−大阪地裁(時事通信)
報酬詐取容疑で弁護士逮捕=国選受任、接見回数水増し−岡山県警(時事通信)
皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」(産経新聞)
トカラ列島で震度3(時事通信)
ボスミン液の一部製品を自主回収―第一三共(医療介護CBニュース)
[PR]
by bm9sismdva | 2010-02-26 20:09

<金賢姫元死刑囚>中井公安委員長、特例入国を要請(毎日新聞)

 中井洽国家公安委員長は18日、国家公安委員会後の会見で、大韓航空機爆破事件の実行犯である金賢姫(キムヒョンヒ)元死刑囚が横田めぐみさんに「会った」と証言したことに関連し、特例で招致したい意向を示し、法務省と警察庁に要請したことを明らかにした。

 金元死刑囚は87年の爆破事件当時、偽造旅券を持っており、日本で旅券法違反に問われる可能性があるが、海外にいるため時効は成立していない。

 めぐみさんの両親が金元死刑囚との面会を望んでおり、既に韓国政府に招致の意向を伝えた。中井国家公安委員長は「警察や法務省に入国しても支障がない対応を要請した」と話した。

 金元死刑囚は昨年5月ごろ、訪韓した政府関係者に「80年代初めに平壌の招待所で、めぐみさんに会ったことがある」と証言したとされる。【長野宏美】

【関連ニュース】
警察庁:若い女性の防犯対策、不動産業界に呼びかけ
金元死刑囚:めぐみさんに「会った」と証言…中井担当相
人事:警察庁(15日)
人事:警察庁(15日)
コンビニ強盗:景気悪化影響か46%増 警察庁まとめ

<裁判員裁判>初の死刑求刑の可能性 強盗殺人で鳥取地裁(毎日新聞)
変死の女児に暴行=日常的に虐待か、母の夫逮捕−福岡県警(時事通信)
「再び働きたい」女性にいばらの道(産経新聞)
<脱税容疑>弁護士、会計士ら逮捕 土地取引で7.7億円(毎日新聞)
郵政各社、将来は株式公開=原口総務相(時事通信)
[PR]
by bm9sismdva | 2010-02-25 18:56

飼料工場で爆発、7人重軽傷=溶接作業中−北海道・苫小牧(時事通信)

 21日午前9時半ごろ、北海道苫小牧市晴海町の飼料会社の工場で爆発があった。道警苫小牧署によると、23〜44歳の男性作業員7人が顔などにやけどを負い、うち1人が気道熱傷の重傷を負った。いずれも命に別条はないという。
 同署によると、工場内では午前8時からタンクを取り替えるための溶接作業が行われていた。同署は、溶接中に火花が飛び、飼料から発生した粉じんやガスに引火した可能性もあるとみて調べている。 

【関連ニュース】
加藤被告「間違いありません」=弁護側、責任能力争う方針
防腐剤作成中、ビーカー破裂=生徒11人が重軽傷
現場周辺で実況見分、軽傷10人に=化学工場爆発
化学工場で爆発、8人けが=車で通行の男性も
近隣小学校、一時待機も=「ドーン」周囲に響く

自民が教員の政治活動規制法案を提出へ 北教組の違法献金事件受け(産経新聞)
菅財務相、消費税論議の封印を改めて否定(産経新聞)
裁判員裁判で初の区分審理=複数事件一括避け−「負担を考慮」・大阪地裁(時事通信)
警察官夫婦、通勤中にお手柄=盗撮容疑で会社員男逮捕−警視庁(時事通信)
<地震>福島、茨城などで震度3=午後6時53分(毎日新聞)
[PR]
by bm9sismdva | 2010-02-24 11:30

<医学部新設>民主党に反対の請願 医学部長病院長会議(毎日新聞)

 大学医学部で作る全国医学部長病院長会議(会長・小川彰岩手医大学長)は22日、医学部の新設に反対する請願を民主党や関係省庁に提出したと発表した。同会議は一貫して国に医師数を増やすよう求めているが「医学部定員が急激に増えると、教育確保のため病院勤務医が減り、医療崩壊を助長する」と主張している。

 政府は80年代から続けてきた医師養成数の抑制方針を08年度から改め、全国80大学の医学部定員は3年間で1221人増えた。同会議は政策転換を評価する一方、大学医学部の新設には▽現場の臨床医を教員として招かねばならない▽数十年後に医師数が充足した時に定員を減らせなくなる−−などの問題があると主張。「これ以上の定員増は医師不足対策として逆効果だ」と指摘している。

 大学医学部の新設は、現時点では文部科学省告示により認められていないが、将来的な規制緩和を視野に、複数の私立大学が検討を進めている。【清水健二】

【関連ニュース】
厚労省:研修医高給に歯止め 年720万円以上補助金減額
中医協答申:病院勤務医を重視 4月実施
日産婦学会:新人産科医、年500人必要…将来計画案公表
診療報酬改定率:10年ぶり引き上げ 0.19%
クローズアップ2010:政治主導の診療報酬改定 存在感かすむ中医協

<訃報>雨宮淳さん72歳=彫刻家、日本彫刻会元理事長(毎日新聞)
2000個、追悼のともしび=通行人も参加、福知山線事故−兵庫(時事通信)
岡田外相が19日から豪州訪問(産経新聞)
<火災>住宅の一部焼き女性死亡 男性が重傷 東京・大田(毎日新聞)
【単刀直言】平野貞夫元参院議員 「反小沢」を煽る渡部さん(産経新聞)
[PR]
by bm9sismdva | 2010-02-23 07:01

五木寛之さん、直木賞選考委員を辞任の意向(読売新聞)

 作家の五木寛之さん(77)が、1978年から務める直木賞選考委員を辞任する意向を示していることが19日、分かった。

 同日発行の日刊ゲンダイの連載エッセーで明らかにした。

 五木さんは22日発売予定の「オール読物3月号」(文芸春秋刊)に佐々木譲さんの同賞受賞作「廃墟に乞(こ)う」の選評を書いたが、その中に「間違いがあった」ため責任を取るという。

 同誌編集部によると、五木さんは誤って、佐々木さんの作品中にはない「破顔した」という表現について言及した。文芸春秋側では「見過ごしたのは我々のミス」として慰留している。

<里山>開発計画の会社、名古屋市を提訴…5億円支払い求め(毎日新聞)
<普天間移設>沖縄県連も提案へ 民主議員が意向(毎日新聞)
<郵便不正>村木元局長の指示否定、上村被告前任の元係長(毎日新聞)
邦夫氏が質問評価=首相実母からの資金提供−与謝野氏(時事通信)
彫刻家、雨宮淳氏が死去(産経新聞)
[PR]
by bm9sismdva | 2010-02-22 09:29

食道に気管チューブ=口内洗浄後、入院患者死亡−熊本(時事通信)

 国立病院機構熊本医療センター(熊本市)は16日、手術を受けた入院患者の60代男性が、人工呼吸の気管チューブが食道に入って酸素不足となった後、死亡したと発表した。同病院は直接の死因は不明としながら、ミスがあったとして遺族に謝罪し、熊本北署に通報した。外部の医師らを含めた調査委員会を設け、原因究明を進める。
 同病院によると、男性の大動脈瘤(りゅう)手術後、けいれんを伴う意識障害が出たため、5日から気管にチューブを入れ人工呼吸を施した。看護師が9日、チューブを入れたまま口内洗浄したところ、男性は血中の酸素濃度が急激に低下し、心臓が一時停止するなど危篤状態に陥ったという。
 医師らが調べたところ、チューブが食道に入り込んでいることに気付き、挿管し直して救命措置をした。男性はこの後に脳死状態となり、14日に死亡した。 

<協議の場>設置に向け、法案の骨子まとまる(毎日新聞)
国宝土偶展 入場者10万人を突破 2月21日まで開催(毎日新聞)
マンション計画 芦屋市が不認定 景観地区指定自治体で初(毎日新聞)
トラックが追突、パトカー炎上し警察官重傷 岡山の山陽道(産経新聞)
<核軍縮>超党派議員204人、米大統領支持の書簡(毎日新聞)
[PR]
by bm9sismdva | 2010-02-20 18:46

東京・大田区職員、覚せい剤所持で懲戒免職(読売新聞)

 東京都大田区は12日、区まちづくり管理課の主任主事の男(37)が自宅で覚せい剤を所持したとして警察に逮捕され、昨年11月に懲戒免職処分にしていたことを明らかにした。

 区は9日にも住民税などを着服した職員の免職処分を20日遅れで発表しており、今回の処分も約3か月伏せていた。同日、記者会見した松原忠義区長は、「公表を遅らせたわけではない」と話した。

 区の説明によると、元主事は昨年10月29日朝、墨田区内の自宅で覚せい剤を所持していた容疑で、埼玉県警浦和署に逮捕された。元主事が区に対し、「仕事が遅いことに悩んでいたので覚せい剤を使った」などと認めたため、11月18日付で懲戒免職処分としたという。

 区の内規では、懲戒免職処分は速やかに公表することになっている。しかし、区はこの事実を約3か月、公表せず、今月10日、警察に問い合わせて差し支えないとの回答を得たため、発表したという。

三原じゅん子、参院選出馬へ…自民比例で擁立に向け調整(スポーツ報知)
小沢氏らに説明義務=鳩山首相−枝野担当相、けじめ発言「変えぬ」・衆院予算委(時事通信)
警察への暴力相談、1月以降6回…宮城3人殺傷(読売新聞)
「やったぞ」地元沸く…長島「銀」・加藤「銅」(読売新聞)
宮城3人殺傷「姉邪魔だった」逮捕の少年供述(読売新聞)
[PR]
by bm9sismdva | 2010-02-19 18:46

シュワブ陸上案も排除せず=首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は17日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として国民新党がキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)を挙げていることについて、首相官邸で記者団に「かつてうまくいかなかった案だったとしても、検討する価値はある」と述べた。 

【関連ニュース】
米海兵隊グアム移転、期間延長を=「普天間」に影響も
シュワブ陸上案でも反対=普天間移設で名護市長
普天間移設案の決定見送り=国民新
米駐日公使と会談=民主・山岡氏
県内移設2案、17日決定=国民新、普天間問題で

<マータイさん>MOTTAINAIショップを訪問(毎日新聞)
「医療崩壊止められない」―報酬改定で保団連(医療介護CBニュース)
<民事再生法違反>特定債権者のみに弁済 容疑の数人逮捕へ(毎日新聞)
ほかにも十数件に関与か=痴漢容疑で予備校生を逮捕−警視庁(時事通信)
石川議員はまず説明を、と福島党首=亀井代表「進退は自身が判断」(時事通信)
[PR]
by bm9sismdva | 2010-02-18 17:04

菅氏と松野氏に居眠り疑惑浮上 天皇陛下御在位20年記念式典(産経新聞)

 菅直人副総理・財務相と松野頼久官房副長官が、昨年11月に挙行された政府主催の「天皇陛下ご在位20年記念式典」の最中に居眠りしていた疑惑が、政府が12日に閣議決定した答弁書で“暴露”された。

 自民党の木村太郎氏が質問主意書で「(式典の)実行委員会副委員長である菅副総理は、天皇陛下のご臨席で、首を何度も何度もこっくりこっくりとし、居眠りをしていた」と指摘。松野氏に関しても「数回、これまた居眠りをして隣の席の松井(孝治)副長官から注意を受けていた」として、「式典に臨む姿勢としていかが」と鳩山内閣の見解をただした。

 これに対し答弁書は「政府の参列者は天皇陛下のご在位20年を慶祝する気持ちで臨んだ」「鳩山内閣は天皇陛下をはじめとする皇室の方々に、尊崇の念を持って対応している」としつつも、2人の居眠りについては否定も肯定もしていない。

【関連記事】
天皇陛下、ご即位20年式典で国民とご交流「絆大切に困難克服を」
「絆大切に」 天皇陛下ご即位20年で相次ぎ祝賀行事
鳩山首相、皇室典範改正は「時間をかけ議論するテーマ」
羽毛田長官「様子見たい」 陛下の「夜のご執務」で 
「陛下に前日連絡、努力している」 官房長官、夕方の閣議指摘に

奈良・山本病院理事長「死因は心筋梗塞に」 塚本容疑者供述 手術隠蔽意図か(産経新聞)
【核心】「サンラ」200億集金 王様ら「セレブ」餌(産経新聞)
枝野氏が行政刷新相に正式に就任(産経新聞)
東大阪市の過徴収、09年度も10億円(読売新聞)
比例選候補、若返り進む自民…前回より約2歳(読売新聞)
[PR]
by bm9sismdva | 2010-02-17 17:59